2011年12月14日

キャッシング 総量規制

キャッシング 総量規制

総量規制とは、2010年6月18日に実施された貸金業法改正による規制法です。貸付には「個人」向けと、「法人」向けがありますが、この総量規制は「個人」向けです。
この規制の一番重要な内容は…
総量規制
自分の借入が年収の1/3までとなったことです。

借入とは無縁の人は全くもって問題ことかもしれませんが、今まですでに借入がある人達にとっては、これは一大事です。すでに1/3以上借りている人達はたくさんいました。しかもこの規制、事前の通知が不十分で、借入をしている人達に十分に伝わらず、気付いたら借りれなくなっていたパターンがほとんどです。
総量規制

規制が実施される直前や実施されたあとになって、CMや広告などで宣伝するようになりましたが、この事前告知の不十分さによって、多くの人たちが大打撃を受けました。

私は幸い、何ヶ月か前にこのことを知ることが出来たので注意をして返済に力を入れてましたが、当時の消費者金融の店舗はどうしていいかわからない人達で溢れかえってました。

とくに専業主婦の方々は配偶者の同意書無しでは借入ができなくなりました。

主人の同意書があって、借入が可能になっても、限度額はご主人の年収の1/3までとなります。今まで主人に内緒で借入をしていた専業主婦の方々もこれまた大打撃です。

ここで出てきたのが、
銀行系キャッシングです!!

消費者金融が銀行の傘下に入ったり、提携したりして、銀行系キャッシングとして展開してます。銀行は総量規制の対象外です。

専業主婦も同意書など必要無く、フリーターも、派遣社員も、学生も、審査次第でキャッシングできます。年収の1/3までの借り入れという制限は関係無く借り入れができます。
ただ、先程も言ったように審査次第ということにはなります。専業主婦や無職となると審査に通過するのは厳しいかなぁ…。株で稼いでいる、ネットで収入がある、パート、派遣、なんでも良いので収入があることを証明できれば審査の対象にはなります。

総量規制対象外・銀行系キャッシング業者一覧

他にも、総量規制の対象外のものはあります。

すでに借入件数が5件、6件と多く抱えている方は、それら借金を一本化する
おまとめローンなどがオススメです。

おまとめローンは、今現在ある借入総額を一気に借り入れて、それぞれの借入先へ一気に返済するという「返済に力を入れたサービス」です。
これらも総量規制対象外ですので、借入総額が年収の1/3を超えていても申込みは出来ます。

おまとめローン業者はコチラ

おまとめローン以外にも中小消費者金融が何社か紹介されてます。大手では無いですが、相談してみるのも手でしょう(ヤミ金では無いことは確認できてますのでご安心を)。
posted by キャッシング口コミさん at 16:38| Comment(0) | キャッシングと総量規制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。