2011年12月26日

おまとめローン

総量規制 対象外(おまとめローン)


消費者金融からの借入件数が4社、5社と多くなってくると、それらを一本化することも考えたほうが良いでしょう。借入件数が多いと、返済日もたくさんあって常に返済に追われているような生活を送ることになりがちです。
毎月どこにいくら払っているかも分からなくなってきて、元金も中々減らず、延滞してしまったりしてしまいます。

一本化することになんのメリットがあるのか?

おまとめローンのメリットの一つは、金利が低いということです。

例えば、現在消費者金融からの借入件数が3件で総額が150万円だとしましょう。それぞれ50万円(金利18%)で借りているとしましょう。

ひと月あたりの金利を計算してみましょう。これを計算すると、50万×18%×30日/365日=約7,400円くらいです。これが3社からなので、×3=22,200円になります。

おまとめローンの金利はかなり低いので、高くても14、5%くらいでしょう。13%だとして計算すると、総額150万円×13%×30日/365日=約16,000円になります。

3件の借入件数をまとめるだけで、月々の金利が6千円近くも低くなります。

月々の返済額4万円!と決めていたとしましょう。まとめる前だと、金利が2.2万なので返済しているのは実質1.8万。約84ヶ月かかります。
おまとめローンでまとめると、金利が1.6万なので、実質の返済額は2.4万。ということは、150万返すのに約63ヶ月ですね。完済も早く出来るということです。

とても単純な計算で説明してしまいましたが、考え方としてはこのような形になります。今一度自分の借入先の金利を見なおしてみましょう。


おまとめローン業者紹介サイト


おまとめローンで借金をまとめると、精神的な面でも楽になります。
何社からも借り入れがあると、ひと月の間に何日も返済日があり、返済に追われる毎日が続きます。どこへいくら返しているのかもわからなくなり、あといくら返せば終わるのかもよくわからなくなってきます。

借金が一本化されれば、返済先は一社になります。これだけでもだいぶ精神的に違います。
お悩みの方はサイトから申し込んでみましょう。
posted by キャッシング口コミさん at 17:40| Comment(0) | キャッシング 総量規制 対象外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

総量規制 対象外

総量規制 対象外


2010年6月に実施された総量規制は、年収の1/3以上の借り入れが出来なくなるという規制です。
対象となるのが、「個人」の方で主に消費者金融から借り入れがある「多重債務者」を減らそうという動きです。

これの対象外となるのが、「銀行」です。
銀行からの借り入れは総量規制の対象外なのです。

ここで助け舟となっで出てきたのが、

銀行系キャッシングです。

消費者金融が銀行の傘下に入ったり、提携したりして、銀行系キャッシングとして展開してます。銀行は総量規制の対象外です。最近CMや、街の看板などですごい勢いで宣伝されてますよね。対象外となったので、キャッシングを希望される方にどこもかしこもアピールしているのです。

専業主婦も同意書など必要無く、フリーターも、派遣社員も、学生も、審査次第でキャッシングできます。年収の1/3までの借り入れという制限は関係無く借り入れができます。
ただ、先程も言ったように審査次第ということにはなります。やはり専業主婦と言っても無職ではおそらく無理でしょう。株で稼いでいる、ネットで収入がある、パート、派遣、なんでも良いので収入があることを証明できるようにしましょう。

総量規制対象外・銀行系キャッシング業者一覧

他にも、総量規制の対象外のものはあります。

すでに借入件数が5件6件と多く抱えている方は、それら借金を一本化する

おまとめローンなどがオススメです。

おまとめローンは、今現在ある借入総額を一気に借り入れて、それぞれの借入先へ一気に返済するという「返済に力を入れたサービス」です。
これらも総量規制対象外ですので、借入総額が年収の1/3を超えていても申込みは出来ます。

おまとめローン業者はコチラ

おまとめローン以外にも中小消費者金融が何社か紹介されてます。大手では無いですが、相談してみるのも手でしょう(ヤミ金では無いです)。
posted by キャッシング口コミさん at 10:27| Comment(0) | キャッシング 総量規制 対象外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。